東京メトロ有楽町線辰巳駅のホームドア運用開始

 本11月23(土・祝)日より、東京メトロ有楽町線辰巳駅のホームドアが運用開始となりました。

 残るのは、12月6日、7日にフェンスの設置、来年2月22日運用開始予定の千川駅だけとなりました。

 その辰巳駅のホームドアの運用開始を、本日午前10時30分ごろに確認に行きました。



画像




 隣駅の豊州駅の場合は、「ゆりかもめ」との乗換駅でもあり、また、駅周辺に高層マンションや商業施設が新設され、利用者も多いせいか、運用開始の当日も、結構人がいて、ホームの様子をカメラで写している人もありました。

 ところが、辰巳駅の場合は、豊州駅に比べて、ひっそりとしていました。



画像




 いよいよ、来年の2月22日の千川駅の運用開始をもって、有楽町線も年度内に全線でホームドア運用ということになります。

 最近都内では、ホームドアの設置も珍しいことでなく、ニュース性も薄れましたが、私のような視覚障害者にとっては、一駅一駅ずつホームドアが増えることは、非常にうれしいことです。