2010年の第21回アメディアフェア

 視覚障害者向けの最新機器が集結!アメディアフェア
 http://www.amedia.co.jp/event/amediafair/21/

画像


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
視覚障害者向けの最新機器が集結!
~こんなものが欲しかった!きっと見つかるアメディアフェア~
第21回アメディアフェア
2010年第21回アメディアフェアも皆様のおかげで、大盛況で無事終わることができました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
参加者数:約580名
第21回アメディアフェア写真
第21回アメディアフェアのご案内
日時:2010年12月23日(木)10:30~17:00
 10時30分より各社出展品の説明、展示会は11時より始めます。
場所:東商センター3F
    東京都台東区柳橋2-1-9 (JRまたは地下鉄浅草橋駅から徒歩5分)
主催:株式会社アメディア
協賛:出展各社
(以下、略)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 アメディアフェアには、中野サンプラザ時代の、2001年12月23日にテレサポート講演と体験会などの紹介から毎年参加してきました。

 最近は、桜雲会のブースの一部として「体表点字」のデモなどで参加しています。

 2007年の第18回アメディアフェアからは、場所を浅草橋の隅田川沿いにある東商センターに移し、今年も盛大に開催されました。


 今年は、デモとしてのヘレンケラーホンの体表点字の体験を主に私は参加しました。


画像






 点字を指で読めなくても、点字の形を知っている人は、体表点字なら読めるということが、ますますはっきりと分かりました。

 私の近くでは、群馬工業高等専門学校の大墳先生が、「携帯電話による振動時計」のデモを行なっていました。


画像






 デモの間に、私は会場の中を見て回りましたが、芝浦工業大学の『音声ゲームバイク「サウンドハンター」』という自転車に乗っての追跡ゲームが面白いと思いました。
http://www.amedia.co.jp/product/s-hunter.htm

 動物の鳴き声や楽器の音を追って、自転車のペダルを踏み、ハンドルを動かしながらのゲームでしたが、久しぶりに自転車のペダルを踏めたこともあって興奮しました。


 昨年は、隅田川の向こう岸に見える東京スカイツリーがまだ小さく低い姿だったようですが、今年はすでに500メートルを超え、世界一の634メートルをめざして塔が伸びているということです。


画像



 来年の2011年12月に竣工予定で、開業は2012年春の予定になるそうです。


 来年の12月には、スカイツリーも塔は完成して、ここ東商センターから、素晴らしいスカイツリーの姿の見えるアメディアフェアの会場になることでしょう。