長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武池袋駅2番線ホームドア使用開始

<<   作成日時 : 2016/03/05 17:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本3月5日から、西武池袋線池袋駅2番線のホームドアが使用開始になりました。


画像




 ホームドアのフェンスは白色で、扉は水色です。
 扉の中には透明の窓があります。




画像





 私は、過去に4回駅ホームから転落を経験しています。それは、およそ50年前の、まだ、ホームに点字ブロックがない頃のことで、そのうちの3回がこの西武池袋駅2番ホームからの転落でした。

 2回は自力でホームに這い上がりましたが、1回は起きることが出来ず、救急で病院に搬送されました。

 
 ここ西武池袋駅から池袋西武百貨店へは改札から続いています。

 そして、百貨店のすぐ前の歩道に、筑波大学付属盲学校(=現在の視覚特別支援学校)のスクールバスの停留所があるため、西武池袋線は他路線よりも比較的多くの視覚障害者がこの路線を利用しています。

  2月2日設置の報告にも書きましたが、 【西武線は、所沢に国立障害者リハビリテーションセンターがあるため、視覚障害者も多くの方が電車で通っています。】


 やっとホームドアが使用開始となり、安全に駅が利用できることは感慨深いものがあります。



画像



 JR山手線、東京メトロや都営地下鉄、東急線、など、他の路線と同じように扉の左側のフェンスには、車両番号、ドア番号の点字案内表示があります。


画像




 しかし、JR山手線のようなフェンスの上面の両側には点字案内表示はありません。

画像


  ただ、このように、フェンスの左側側面の点字案内表示の仕様が他社とほぼ同じに統一されるのは、とても良いことだと思います。

 西武池袋線で残念なことは、主に各駅停車の車両ですが、車内のドアに点字案内表示がない車両があることです。



(点字案内がない車両)
画像







 西武線では、現在ほとんどの車両には車内のドアの左側に点字案内表示が付いています。


画像





画像



 しかし、未だにまだそれがない車両があるのは残念なことです。

 降りる駅で、この車両が何号車で何番ドアかということを確認して、それから階段の方向やホームでの位置を知ることができるのが車内のドアにある点字案内表示です。

 どうか、すべての車両に車両番号、ドア番号の点字案内表示シールを付けていただきたいと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

西武池袋駅2番線ホームドア使用開始  長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる