長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS JR山手線神田駅ホームドア使用開始

<<   作成日時 : 2016/02/13 19:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 JR東日本では、山手線のホームドア設置を急いでいますが、大規模改良工事を予定している駅を除き、2015年度末までに23駅のホームドアの設置が完了します。



画像



 本2月13日に、22番目の神田駅のホームドアが使用開始になり、 山手線池袋駅から乗って、神田駅で降りホームドアを見てきました。


画像



 2番線ホーム(山手線外回り<東京・品川方面>)では、特に注意しながら、最後部の11号車4番ドアを見ましたが、全体が透明の扉ではなく、扉の中央部分が線路が見えるように、透明なガラスで、金属部分がその周囲を保護しているようでした。

 ここは、ホームの最も後方部ですが、ホームを延長してきたせいか、ホームの幅が非常に狭く、目白駅の高田馬場駅寄りのように、幅が狭いことを知らないと、反対側の京浜東北線の線路に転落する危険性を感じました。



画像



 個人的には、神田に用があっても、山手線を利用することはなかったので、初めて神田駅の改札を外に出て、自暴券売機で帰りの乗車券を購入してまた改札を入りましたが、山手線、京浜東北線のほかに、中央線もあるので、改めて大きな駅であることを感じました。

 年度末の3月までに、残る日暮里駅がありますが、予定通りに完成することを期待しています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

JR山手線神田駅ホームドア使用開始 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる