長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武池袋線池袋駅2番線にホームドア本体設置

<<   作成日時 : 2016/02/02 19:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 いよいよ、私が個人的には最も待ち望んでいた西武池袋線にホームドアが設置されるようになり、本体設置工事が、2月1日より、池袋駅からスタートしました。
http://response.jp/article/2016/01/27/268624.html

 それで、早速、その工事の進捗具合を見に行ってきました。



画像



 確かに、2番線ホームに、ホームドアの本体のフェンスや、扉のための工事が、ホームの端に沿ってなされていて、杖の先で確認することができました。

 また、反対側の1番線ホームから2番線ホームを見ると、地面から、ホームの下に、金属の柱と配線があるのが見えるそうです。



画像



 2015年度は2番線ホームの工事が完成し、16年度、17年度で池袋駅の3番線から6番線までのホームドアは完成とのことです。


画像



 2月1日から2日にかけて本体が設置されました。



画像



 2番線のホームドアは3月5日(土)使用開始の予定です。



 ここで分かることは、西武池袋線では、電車が、どの編成でもホームドア対応になるということです。

 そして、この池袋駅の設置には、国土交通省・東京都・豊島区からの補助を受けていることで、 後は、練馬区や、駅のある自治体が西武鉄道にホームドアの設置にどれだけ援助できるかということかと思います。



 思えば私は当時30歳前後のころでしたか、ここ池袋駅のホームからは、3回ほど転落しています。

 そのうち、2回は、運よく大したケガもなく済みましたが、1回は、転落後、どうしても動けず、救急車で病院に運ばれました。

 腰部を中心とする全身打撲という診断でした。

 転落の原因には、当時ホームの端には点字ブロックが全くないこともありました。

 しかし、根本的には、今回設置されるホームドアがなかったことです。

 西武線は、所沢に国立障害者リハビリテーションセンターがあるため、視覚障害者も多くの方が電車で通っています。

 
 沿線の各駅の自治体も、ホームドア設置の補助を是非ともお願いして、すべての駅にホームドアが設置されることを望みます。







 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

西武池袋線池袋駅2番線にホームドア本体設置 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる