長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS JR山手線代々木駅のホームドア使用開始

<<   作成日時 : 2015/10/24 19:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 JR山手線代々木駅にホームドアが敷設され、本10月24日より運用開始となりました。

 外出の途中で時間があったので、ホームドアを見てきました。

 まず、エスカレーターで1番線に行き確かめました。



画像






 私が触れた扉の横のフェンスの上には、点字で「7号車4番ドア」」とあり、その下に、右矢印で、1号車の方向を示していました。





画像







 このホームは、片側だけで1番線山手線の外回りだけでしたから、背面は壁で転落の恐れはありません。




画像





 しかし、2番線の山手線内回りにはホームドアがありますが、島ホームの反対側3番線には中央・総武線(各駅停車)が運行されていますがホームドアはありませんから、勘違いによる転落の可能性があります。




画像






 これまでも、田端駅や神田駅、秋葉原駅など、京浜東北線が山手線と並行して運行されている駅と同じように、特に気をつける必要があると感じました。

 
 私の利用との関係では、都営地下鉄大江戸線練馬駅から代々木駅に行きJR山手線に乗り換える時、大江戸線とJR代々駅との連絡は、エレベーターに乗ると改札口がすぐ近くにあり便利です。

 しかし、これまではJR代々木駅には、ホームドアがなく、ホームは狭く危険なので乗り換えでの利用を控えていました。

 それで、本日からはホームドアが使用開始となったのでこれからはこの駅で乗り換えて山手線を利用したいと思いますが、 2番線の山手線にはホームドアがあるのに、ホーム向かい側の3番線総武線にはホームドアがないのが要注意です。

 総武線にも是非ともホームドアを設置していただきたいと切望いたします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

JR山手線代々木駅のホームドア使用開始 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる