長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS JR山手線有楽町駅にホームドア設置

<<   作成日時 : 2014/07/24 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本7月24日(木)に、JR山手線有楽町駅のホームドア設置の状況を見てきました。

 外回り(渋谷・新宿方面)の3番線ホームには、確かにホームの全体にわたり、フェンス(本体)が立っていました。

 私が降りたホームの位置は、そのホームドアのフェンスの点字表字で、6号車3番ドアであることが分かりました。



画像






画像





 それで、まだドア部分は開いたままなので、ホームには安全のために警備員さんが何名も立っていました。




画像





 近くにおられた「隊長」の腕章を付けた方にお話しをお聞きしたところ、内回り(東京・上野方面)の2番線にも現在時点で半分ぐらいフェンスが立っているとのことでした。

 それで、有楽町駅では、いつからホームドアが稼働するのかを聞くと、8月30日とのことでした。


 2番線ホームに行ってみると、確かにホームの半分くらいまでフェンスが設置されていました。




画像






 今夜にも残りが設置されると思われました。




画像





 有楽町駅付近には、東京フォーラムがあり、銀座、皇居にも近く、いよいよ都心の山手線の主要駅にホームドアが設置されてきたことを実感しました。

 ここで注意しなければならないことは、京浜東北線にはホームドアがないことです。

 島式ホームの片側だけにホームドアがあることは、頭の中の地図で歩行する視覚障害者にとっては、勘違いでホームの番線を間違えて転落する危険があります。

 せめて、京浜東北線については、山手線と並行する駅だけでもホームドアを優先的に設置して欲しいと、ここでも強く思いました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

JR山手線有楽町駅にホームドア設置 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる