長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京メトロ有楽町線豊州駅ホームドア1番線、4番線運用開始・3番線フェンス設置

<<   作成日時 : 2013/10/28 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
 本10月28日(月)に、東京メトロ有楽町線豊州駅で運用開始となった1、4番線のホームドアを見てきました。





画像





 また、26日日と27日には2番線、3番線、にフェンスが設置される予定と聞いていましたが、3番線だけ設置されていて、2番線はどうも遅れているようでした。





画像




 今夜の終電後にも設置されるのでしょうか?

 豊州駅は現在も工事中で、駅周辺は、高層マンションの増加、「アーバンドックららぽーと豊洲」のような食事、買物、映画館などの複合商業施設があります。


 非常に発達しつつある駅に思えました。

 行き交う人は、幼いお子様連れの若いお母さんたちが多く、街全体に若さがあるように感じました。


 
 また、東京都港区の新橋駅から江東区の豊洲駅までを結ぶ、株式会社ゆりかもめが運営する新交通システム  東京臨海新交通臨海線(とうきょうりんかいしんこうつうりんかいせん)「ゆりかもめ」の始発駅が東京メトロ豊洲駅に隣接していて、すぐに乗換えができます。





  豊洲駅のホームドアの点字案内表示は、有楽町線のほかの駅と同じに、ドアに向かって左の壁面にありました。




画像




 その内容は、行き先方面、、車両番号とドア番号、先頭車両の方向、などでした。

 もし、この表示を、できれば、JR山手線の新大久保駅のように、左右の天板に付けると、ドアの前で乗車を待つ行列の前を通らないで立っている場所の近くの天板の点字案内が読めるのでよいと思いました。

 有楽町線は、ほかの辰巳駅、来年2月22日予定の千川駅のホームドア運用開始をもって全駅完成する訳ですが、この線を多く利用する私としては、とてもうれしいことです。


 それにしても、私の家の最寄りの駅の路線である、西武池袋線のホームドアは、どのようになっているのか全く分かりません。

 何とか西武池袋線にも、早くホームドアを設置していただきたいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

東京メトロ有楽町線豊州駅ホームドア1番線、4番線運用開始・3番線フェンス設置 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる