長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 有楽町線豊州駅にホームドアフェンス設置

<<   作成日時 : 2013/08/31 10:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 東京メトロ有楽町線豊州駅のホームドアのフェンス(戸袋部)の設置は、8月23日、24日に行なわれましたが、昨8月30日に見てきました。




画像






 まだドアが開閉していないので、係員が事故のないように監視していました。

 この豊州駅は、モノレールのゆりかもめ線と連絡し、また、最近、周辺に事務所ビルやマンションなどの超高層ビルが多く建設され、利用者が急激に増加しています。

 それで、ホームを2本増設し、その工事とともにホームドア関係の工事も行なってきました。

 また、この駅では、ホームの柱の関係で、視覚障害者がホーム上の位置や方向を間違えやすいのか、転絡事故が起きていました。




画像





 しかし、ホームドアが完成すれば、そのような事故の心配もなくなります。

 早く、10月26日の運用開始が望まれます。

 また、残る辰巳駅、千川駅も含めて本年度中に全線のホームドアが完成するとのことです。

 有楽町線のホームドア設置は、2008年の6月の小竹向原に始まりますから、約6年で全線完成ということになります。

 私は、この有楽町線に相互乗り入れしている西武池袋線の利用者ですが、西武鉄道では、乗り入れ線に全くホームドア設置の計画さえないということは、誠に残念なことです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

有楽町線豊州駅にホームドアフェンス設置 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる