長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道3路線のホームドア設置工事本日の状況(大江戸線・京王線・山手線)

<<   作成日時 : 2013/01/25 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本1月25日(金)に、都内の鉄道3路線のホームドア設置工事の状況を見てきました。


・都営地下鉄大江戸線 
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/door.html

 光が丘駅から都心方向へホームドアの設置工事が進んでいます。

 平成25年1月12日始発より、豊島園駅のホームドアが運用開始されています。

 次の駅の練馬駅に行きました。
 

画像



 ここのホームドアは、工事が完成し、明1月26日(土)の始発電車から運用開始とのことです。

 ホームに、警備員の方がおいでになりましたが、ほかの駅の準備状況など親切に説明して下さいました。

 練馬駅の都心方向(都庁前、六本木方面)の隣駅である新江古田駅、落合南長崎駅が工事中ということですので、これらの駅で降りてみると、ホームドアの本体が設置されていて工事中であることを確認しました。


画像



 点字案内もしっかり読み取れます。


 都庁前駅の手前の西新宿5丁目駅のホームドア設置が完成すれば、大江戸線のホームドア設置は全駅完成ということになります。







・京王線新宿駅
http://www.keio.co.jp/news/backnumber/news_release2012/nr130118_formdoor.pdf

 
 京王線新宿駅の3番線ホームにも、ホームドア本体が1月18日、19日に設置されてということで、本日見てきました。

 使用開始は3月9日の予定です。


画像




 昨年の8月に、「京王線調布駅、布田駅、国領駅のホームドア 」を報告いたしました。

 これで、昨年の8月に、地下駅になって、ホームドアが運用されている調布駅などの3駅に加え、3月9日からは、京王線では4駅目のホームドアということになります。

 なお、この京王線新宿駅のホームドア工事の一部には、国土交通省および東京都、新宿区からの補助を受けています。






・JR山手線
http://www.jreast.co.jp/press/2012/20120814.pdf



 田町駅の工事が始まった模様のニュースが入りましたので、降りて確認できました。


画像




 ここの工事の仮囲いフェンスの上には、音声案内が自動的に流れていましたが、雑音が多く、聞きとるのが難しかったです。



画像




 そして、内回り線に乗ってを上野方面へ行くと、新橋駅が工事の模様なので、ことによるとホームドア工事かと思い、確認に降りましたが、この駅は、とりあえずは、ホームドアとは関係なく、駅そのものの改良工事のようでした。



 その先に行くと、鶯谷駅がホームドアの工事中でした。


画像





画像






 また、京浜東北線と分岐する田端駅もホームドアの工事中でした。


画像



 田端駅ホームの仮囲いの上にも、音声案内が自動的に流れていましたが、ここのほうは聞き取りやすかったです。



画像





 ホームにかなりの面積を占める仮囲いで、視覚障害者が移動する危険が増しますが、このような音声案内があることで、注意喚起されます。
 


 3月16日には、渋谷駅地下ホームの副都心線と東横線が直結されますが、 もちろん、すでにホームドアは設置されています。

 以上を見ますと、首都圏の駅は、本年中、来年と、かなりの駅でホームドアの充実が期待できます。

 私が一人で電車に乗る多くは、高田馬場の視覚障害者施設に行くことが多いので、個人的にはJR池袋駅、高田馬場駅の完成が待ち望まれます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

鉄道3路線のホームドア設置工事本日の状況(大江戸線・京王線・山手線) 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる