長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームドア運用開始のJR大崎駅

<<   作成日時 : 2012/12/22 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本12月22日(土)は、朝から冷たい雨の日でした。

 JR山手線大塚駅の近くで会合があり、午後3時過ぎに終わったので、本日よりホームドア開始の同山手線大崎駅の模様を見てきました。



画像




 大崎駅は、山手線の中でも湘南新宿ラインが分岐する主要駅ですので、この駅でのホームドアの運用開始は大きな意味がありますので注目していました。
http://ubq-brl.at.webry.info/201208/article_1.html

 確かにホームドアは運用されていましたが、ホームドアの左側の壁にある点字表示は、都営地下鉄や東京メトロのものに比べ、「9の1」などと最も簡単なものでした。


画像




画像




 また、電車の中の扉の左側にある点字表示も改めて読んでみましたが、床上160センチと、これまた他の線の表示位置よりも高く、身長が低い人には読みにくいものでした。

 ホームドアの工事は、非常に工費がかかると思いますが、その中での点字表示の費用などは微々たるものですので、他の鉄道のもののように詳しいものにしてもらいたいです。

 また、車内の扉左側にある点字表示位置も、視覚障害者が迷わないように、これも他と共通の位置にして欲しいです。





 帰途で池袋駅で降りましたので、ここでの工事中のホームドアの壁を見ました。

 ホームの両端、内回り、外回り4カ所にフェンスが1枚ずつ設置されていました。


画像




 駅員さんに完成予定を尋ねしましたが、来年3月までの本年度中というお答えだけが戻ってきました。

 私は、JR線では、この山手線の池袋駅を最も利用しますので、ホームドアの完成が待ちどおしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ホームドア運用開始のJR大崎駅 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる