長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 相互直通運転で東急東横線の駅となる東京メトロ副都心線渋谷駅

<<   作成日時 : 2012/07/20 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 副都心線渋谷駅の工事の様子を7月10日に見てきました。


画像




 3番線と4番線の間あった渡り通路は、東急東横線との相互直通運転の工事のために撤去されていました。
 そして、ホームの内側には、新たにホームドアの設置工事が進んでいました。


画像




 東京メトロと東急線の相互直通運転のホームの工事が進み、これまで提言してきた問題が具体的に近づいて来ました。(*)

(*)
「視覚障害者のためのバリアフリーをこんなに不自由なものにしている!」-不統一な車両番号・ドア番号表示
http://ubq-brl.at.webry.info/201205/article_1.html



 ホームドアおよび、車両内の点字表示について、同じ渋谷駅はもちろんのこと、全国の鉄道で、できるだけ表示位置、表示方法を共通にしていただきたいです。



http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/pr/13go.html#keikaku
(一部引用)
「東横線と副都心線の相互直通運転に向けて、次の工事を行います。

<渋谷〜代官山間の地下化>
東横線の渋谷〜代官山間の約1.4km区間を地下化し、渋谷駅で東京メトロ副都心線と相互直通運転します。 この計画によって、東武東上線・西武池袋線から東京メトロ有楽町線・副都心線を経て、東急東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線までがひとつの路線として結ばれ、東横線は、首都圏の広域的な鉄道ネットワークの一翼を担うこととなります。これにより、都市交通の利便性向上と円滑化が期待されます。」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

相互直通運転で東急東横線の駅となる東京メトロ副都心線渋谷駅 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる