長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 都営地下鉄大江戸線ホームドア工事が最終段階に

<<   作成日時 : 2012/06/10 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 これまで、2010年5月から始まった都営地下鉄大江戸線のホームドア設置工事について、その最初から紹介してきました。(*)

(*)
都営地下鉄大江戸線本5月13日からホームドア工事開始


 そして、今回、ホームドア設置工事(「可動式ホーム柵設置準備工事」)が、大江戸線の終点である光が丘駅は5月14日から、隣の練馬春日町駅は6月1日から始まったという情報がありました。

 それで、本日、確認に行ってきました。


画像

(光が丘駅のお知らせのポスター)


 光が丘駅の本日のホームの様子は、1番線、2番線ともに準備工事がされていて、緑色の長方形のマットがホームの端のホームドアの位置に敷かれていました。


画像



練馬春日町駅では、1番線のホームの一部に工事が始まっていました。


画像

(練馬春日町駅のお知らせのポスター)



画像



 

  工事は電車の通らない夜間に行なっているとのことですが、確かに工事中の様子が分かりました。
 
  光が丘駅の駅員さんに、いつからホームドアは使用開始するのかを尋ねましたが、まだはっきりとは分からないが、光が丘駅はたぶん年内にとのことでした。

  全体の計画では、平成25年の6月とのことですが、早く全線にホームドア設置が完成することを希望します。

  JR山手線と合わせ、都内を循環する鉄道のホームドア化の完成が両線とも近づきつつあることを実感しました。





<参考>
報道発表
大江戸線ホームドアについて





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

都営地下鉄大江戸線ホームドア工事が最終段階に 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる