長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 体験してきました。「浅草橋一丁目交差点」と、「靖国神社」前」の新型機の「歩行者感応式信号機」。

<<   作成日時 : 2011/01/05 00:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2011年1月1日の東京新聞に下記のような記事がありました。


■歩み遅ければ「青」延長 都内、歩行者に優しい信号
           (2011年1月1日 東京新聞朝刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011010102000030.html

−− 記事の一部引用 −−
 全国で初めて導入された歩行者感応式信号機。
 信号機の上に歩行者を感知するカメラが設置されている。

 交通社会の主役は車から人へ。そんな新しい時代の信号機が全国で初めて東京都内に登場した。歩みの遅い歩行者が横断歩道を渡っていたら、自動的に青を延長。より多くの物をいち早く目的地に届けようとする車の流れに重きを置いていた交通管制が、人に優しいまなざしを向けるようになる。 

 警視庁交通管制課によると、新型機は「歩行者感応式信号機」。横断歩道上の歩行者の動きを画像感知器(カメラ)でとらえ、渡り切れない恐れがある場合、自動で青信号を五〜十五秒長くする。
−− 引用終わり −−



 警視庁は半年前から台東区の「浅草橋一丁目」交差点と、千代田区の「靖国神社前」交差点の2箇所に新型機の「歩行者感応式信号機」を設置し、『歩行者に優しい信号』の試験導入をしているそうです。

 東京は晴れていますが、とても寒い日が続いています。

 それで先日、この記事の実際を見て体験してきました。


(引用)
【渡りきれない恐れがある場合、自動で青信号を5秒から15秒長くする。】


 まず、このことを体験しました。

 確かに青信号が延長されている様子でした。
 「浅草橋一丁目」交差点は、視覚障害者用の押しボタン式の音響信号機もありましたので、2度目に、視覚障害者用音響式のボタンを押してみたのですが、わざとゆっくり渡ったときの延長時間などとは同じくらいでした。


(引用)
【渡り切れないことによる事故は、歩行速度だけでなく、信号が赤に切り替わる直前の無理な横断も原因になる。このため、青点滅や赤信号で横断を始めた人を感知し、拡声器で「危ない。信号は赤です。渡らないでください」などと警告音声を流す機能も備える】


 「浅草橋一丁目」交差点では、誰かが赤信号で渡ろうとしたらしく、びっくりするような大きな女性の声で、

 『危ない! 信号は赤です! 渡らないでください!』

と、強い口調の警告音声が流れました。

 すると、若い男性が、『わかってるよ!』と言い返す声が聞こえました。



 次に、「靖国神社前」交差点でも同じように体験してきました。

画像


  (写真は「靖国神社前」交差点で。)


画像



 ここでは、警告音声は優しいと感じました。

 『危ないよ〜、信号は赤だよ〜、渡らないでね〜』

と、呼びかけるような女性の音声でした。

 高齢者が多く横断する場所だからでしょうか。


 感想として、「画像感知器」(カメラ)があるのですから、できれば、白い杖を持った人(視覚障害者)がいたら、その杖を感知し、より詳しい内容を自動的に音声で案内する信号にしてもらいたいと思いました。



●全国に盲人用の音響信号機が設置されていますが、付近の住民の方などから「騒音だ」という苦情を受けて、自動ではなく、「押しボタン」式のものがほとんどです。
 目が不自由ですから、知らない道の横断歩道では、その「押しボタン」があることも視覚障害者には分かりません。

(首都圏では、「チ、チ、チ・・・」と押しボタンがある箱から音が出て、視覚障害者に気がつくようにしているタイプがあるのですが、これは、実際には車の走行音でほとんど聞こえません。)

 また、その押しボタン式の音響信号機も、夜間には止められているところもあり、渡りたくても渡れないと困っている現状があります。

 また、このような信号のほかに、是非ともエスコートゾーンも合わせて設置して欲しいと思いました。

 視覚障害者のためには、警告音声の他に、

 『信号が青になりました。気をつけて渡ってください。』

や、渡っている途中でも、

 『あと10秒で信号が赤になります。』

などの音声も欲しいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

体験してきました。「浅草橋一丁目交差点」と、「靖国神社」前」の新型機の「歩行者感応式信号機」。 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる