長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

アクセスカウンタ

zoom RSS キャロットタワーで有名な三軒茶屋交差点にエスコートゾーン

<<   作成日時 : 2010/03/15 14:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 3月の年度末ということで、あちらこちら年度末に間に合わせるための工事が多いかと思います。

 昨日の3月14日に、世田谷区太子堂の三軒茶屋交差点でエスコートゾーンを見てきました。
 あの建物の色がニンジンの色で有名なキャロットタワーのある三軒茶屋交差点です。



画像






 エスコートゾーン敷設は、まだ工事が全体としては未完成のようでした。

 これから設置されるものを入れると、エスコートゾーンは6カ所の横断歩道にあるのを確認しました。

 そのうちの3カ所にエスコートゾーンが既にありました。

 この中で、視覚障害者用の音の信号機のあるのは1カ所だけでした。

 未完成ですから、これから音の信号機が着くのかも知れませんが、エスコートゾーンは音で分かる信号機がないと視覚障害者は有効に利用できません。


画像




 28メートルの長い横断歩道の途中に中州がありましたが、そこはきちんと線ブロックになっていました。



画像




 これは、視覚障害者にとって、とてもよいことです。

 残念なのは、横断歩道の手前からエスコートゾーンの位置が分かるとよいのですが、それが、車道に少し入ってからでないと分かりません。



画像



 それで、せっかくのエスコートゾーンなのですが、横断の最初から正しくその上を歩くためには、歩道部分から途切れずに続く「誘導エスコートゾーン」とでも言うべき、ものが、60センチから1メートルぐらいは欲しいものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

キャロットタワーで有名な三軒茶屋交差点にエスコートゾーン 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる